Gスポットとは

よく聞かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、女性の感じやすい部分としてGスポットがあります。
しかしながら、具体的にどういうものかを知らない人も結構多いのでわかりやすく説明していこうと思います。
Gスポットとは、ドイツのお医者さんによって発見された尿道海綿体の事を言います。
膣口から数センチに入った膣壁のような部分に存在しています。
クリトリスがピンポイントで感じるとすれば、これはエリアで感じるものなのです。
これを自力で探すのは難しいようですが、具体的な場所は恥骨の裏周辺にあるのが一般的といわれています。
女性なら仰向けに寝そべって中指を少し曲げつつ第二関節位挿入すればわかるようで、ちょっとざらついた部分がそれに当たるのです。
これとクリトリスの違いは、場所だけでなくその感じ方にあるようです。
クリトリスは触ればすぐに感じるのに対してこれは若干違います。
最初は感じる事は少なく、むしろ痛みを感じるのですが、ドンドン性的な開発を行うことによって目覚めるようです。
しかし最初は尿意を催す程度でも、何度もしていくうちに気持ち良くなっていくのです。
よく潮吹きという言葉がありますが、実はクリトリスではなくこの部分を開発して潮吹きがなされるようで、簡単に言えばクリトリスよりも感度が高いことを示しているのでしょう。
パートナーに開発してもらうのもいいのですが、自分で道具を買って開発してみるのもいいでしょう。
やはりパートナーとのセックスは気持ちよくありたいですからね。