クンニの効果的なやり方

よほどエッチが大好きという女性でない限り、男性の前では、演技をしてでも恥じらいを見せるものです。
その為男性側は、この女性の心情を汲み取って、女性に恥ずかしさや恥をかかせない気配りを行いましょう。
本音を言うならば、視覚でもしっかりとエッチな行為を楽しみたいと思っているのに、言葉では「電気を消して」というのが、まさにそれです。
そこで男性側から電気を点けた状態でやりたいと言えば、女性の体裁を保つ形で、その望みを叶えてあげる事ができるでしょう。
こうして最初に作り上げた良いムードは、その後のプレイにも大きく活かしていけます。
例えば女性が恥らう行為の一つに、クンニがあります。
恥ずかしい部分に顔を押し付けられる、しかも舌や唇で舐めまわされるという行為は、まだ興奮状態にない段階では、恥ずかしさがどうしても先行してしまいます。
しかし一度出来上がったムードを有効活用すれば、指して興奮状態にいたってない段階でも、このプレイをきっかけに、一気に興奮状態が高まっていくはずです。
具体的な方法としては、セオリーとして、女性器より少し離れた下半身回りから徐々に責めていくのが良いとされています。
しかし電気を点けたままでのプレイであれば、あえて、いきなり女性器に突入する方法もありだと思われます。
多少強引に見える行為も、その意表を突かれたプレイが大きな興奮材料となるはずです。
視覚から得る興奮、そして精神的な部分から押し寄せる興奮は、クンニの技術が長けていない人であっても、十分女性を喜ばせてあげることが出来るでしょう。
ちなみに、その行為自体のアドバイスとしては、決して単調な動きにならないことです。
唇や舌先を使って、様々な部分を様々なリズムで、吸ったり、舐めたりといった様々な責め方を行う事で、常に違った気持ち良さを女性に感じてもらうことに務めてください。
そして余裕があれば、最も反応が良い責め方を探り当て、そのやり方を軸に責めて行きますと、更に効果的です。